ベーシック認証のかけ方 ~.htaccessと.htpasswdの絶対パス

ベーシック認証。
この甘美かつプロっぽい響き。

今まではSEのおにーさま担当でしたが最近の部署では自分で設定せねばなことも多いです。
と言うことでひっかかりがちな所をまとめました。

まずわたしが1番ひっかかっていたのが
パスワードのファイルの場所を指定するところ。
あとは今までの使いまわしでほぼOKなので、
ここさえクリアできればどのサイトでも対応できるのでした。

と言うことで、
作業順序は前後しますが、まずはファイルの絶対パスの調べ方を
こちらのページから引用させて頂きました。
なくなっちゃうと困るので引用させてください!

◆絶対パスの調べ方(FTP接続が必要)

------引用ここから-----------------------------------------
調べる方法は、テキストエディタに
<?php
echo __FILE__;
?>
と記入し、ファイル名を「任意の名前.php」で保存します。 絶対パスを知りたいディレクトリにアップロードし
ブラウザでアクセスすると絶対パスが表示されます。
-------ここまで--------------------------------------------

・・・と言うことだったんですね~!なるほど!助かりました。
あとは上記のリンク先を見ると、.htaccessと.htpasswdの作り方は書いてあります☆

あと、「.htaccess」と「.htpasswd」のパーミッションを変更する
「.htaccess」と「.htpasswd」のパーミッションを604(rw----r--)に変更
サーバーによっては644でしか設定できないとこもあるそうでした。


◆.htaccess
AuthType Basic
AuthName "Please enter username and password"
AuthUserFile 絶対パス/.htpasswd
AuthType Basic
require valid-user
AddHandler cgi-script htpasswd

◆.htpasswd
あとこれも使いよい
ID・パスワード生成→http://www.luft.co.jp/cgi/htpasswd.php